読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のブログ 弐番館

造園会社に勤める僕が、趣味や仕事のことを書いています。

三池岳と釈迦ヶ岳に登った。

GWに八ヶ岳の北にある天狗岳に登るのでトレーニングを兼ねて、日曜日は鈴鹿山脈最高峰の御池岳に登ることにした。

7時24分に自宅を出発。

8時57分に鞍掛トンネル手前の駐車場に着くも、すでに満員で道路にも車が溢れており、ムカついたので別の山に行くことにした。

9時40分、八風キャンプ場の少し上にある駐車スペースに車を停め、三池岳を目指す。

地図によるとキャンプ場から2時間20分で山頂と書いてあったので2時間近くかかると思っていたが、尾根ルートで登って1時間5分で山頂に着いた。おそらく私の持っている地図には無いルートだと思われる。

途中トカゲとアナグマに遭遇。アナグマの写真を撮れなかったのは非常に残念。

f:id:judoandrakugo:20170425204050j:image

10時45分から15分間、三池岳山頂にて写真撮影&休憩を取った。

f:id:judoandrakugo:20170425204138j:image

11時に釈迦ヶ岳を目指して出発。

天気のいい日曜日ということもあって結構多くの登山者とすれ違った。

12時前に釈迦ヶ岳山頂着。

f:id:judoandrakugo:20170425204225j:image

山頂は狭く、近くで先客が宴会をしていたので中峠に戻る途中で昼食を取った。コンロでウィンナーを焼き、さらにパンとカップラーメンを食べる。

帰りは中峠からキャンプ場に行くルートで帰るつもりが、道を間違え、プチ遭難。栃谷を下り、キャンプ場にたどり着く。

f:id:judoandrakugo:20170425205327j:image

車に着いたのは14時だった。

ちなみに、せっかく買った一眼レフはもちろん持って行った。三池岳から釈迦ヶ岳方面を一眼レフで写真に収めたが、めんどくさいのでブログには載せない(笑)おわり

200円で買ったCD

先週、リサイクルショップでフィルターとセットの60センチ水槽を購入したので、ポイントが貯まったのとクーポン券を貰った。せっかくなので昨日はリサイクルショップに行き180円のCDを2枚購入した。クーポン券とポイントを駆使して200円で2枚のCDを購入することに成功。

買ったCDがコチラ↓

f:id:judoandrakugo:20170422195842j:image

レンタル落ちの大塚愛のアルバム(2004年発売)とJUDY AND MARYのアルバム(2001年発売)である。

ジャケットの写真を見て、大塚愛ってかわいいじゃんと改めて思った。全体的にややバラードが多いのが微妙であるが、発売当時中学生だった私の知っている曲も数曲入っていたので結構満足している。一番好きな曲は今のところ『Happy Days』。というか、大塚愛の曲がaikoの曲に似ているということに気付いた。もちろん全部の曲がと言うわけではないが、二人とも同じ大阪府出身であるし、きっと強く影響を受けているんだろうと思った。

JUDY AND MARYのアルバムに関しては私が小学生だった2001年発売であるし、そもそもJUDY AND MARYは全く世代ではないという感じだ。でも知っている曲(聴いたことがある曲)が何曲もあってCDも二枚組で合計30曲も入っていたので大満足である。おすすめはベタであるが『Over Drive』と『そばかす』。しかし、これだけ名曲の入ったCDが中古で200円以下で売られているというのは本当にお得感を感じる。というか2000年代以前のCDは中古で格安で手に入る時代になってきたのかもしれない。やはりYouTubeなどの台頭で気軽に無料で音楽を聴ける時代になったからだろうか。私はアナログな人間なので、これからも車ではCDで音楽を聴くと思う。おわり

和金に癒される

今日は和金に餌を与えた。水槽飼育に変更してから環境に慣れさせるために2日間絶食させていたのだ。

f:id:judoandrakugo:20170418213111j:image

なかなか餌に気付かなかった和金たち。

こうして水槽で横から見てみるといい感じに赤い色をしていることに気付いた。

ちなみに名前はつけていないが意外と4匹の区別は付きやすい。大きさと色の感じが一匹一ぴき若干違うので。

小さいと思っていたが、室内飼育中の錦鯉の倍くらいの大きさである。

とりあえず明日からは朝夕2回餌を与えてみようと思う。おわり

 

錦鯉購入。

一昨年から和金を飼育していたが、ベランダ飼育でほぼ見る機会が少ないので、水槽飼育に変更した。和金だけでは物足りないので先週、錦鯉を購入。 しかし、3匹の錦鯉と4匹の和金を60センチの水槽で一緒に買うのは無理があるので、室内に錦鯉、庭に和金の水槽を設置した。

f:id:judoandrakugo:20170417203555j:image

金魚に見えるが三匹の錦鯉である。せっかくなので名前を付けた。上からチビ、デカ、オレンジ。

f:id:judoandrakugo:20170417203735j:image

チビのアップ画像。基本的にチビが単独行動しているので心配である。今のところ病気は無さそう。

しかし、60センチ水槽での錦鯉飼育は鯉が大きくなるにつれて厳しくなってくる。今は3センチほどだが、とりあえず10センチ以上に成長したらさらに大きな水槽を買うかプラ舟かプラ池、もしくは庭に池を掘るつもりだ。

外飼育の和金もかわいいが、部屋の錦鯉も癒される。生き物最高。おわり

趣味に生きる?

f:id:judoandrakugo:20170408191744j:image

去年の葉っぱが枯れ落ちたパキラが芽を出してきた。季節はもうすでに春だ。

今の仕事を始めてから、少ない休みをどうすれば充実したものに出来るのか日々思考している。というか、もはや休日の過ごし方を考えるのが趣味になりつつある(笑)今年は正月休み以降、GWまで連休が無いという状況。週に4回か5回やって来る日曜日(休日)の予定は、なんだかんだ2週間前までに、だいたい埋まって(決まって)しまう。というか、なるべく自分のやりたいことに時間を費やしたいので、早めに自分でだいたいの予定を決めて、そこから細かいスケジュールを決めていく感じ。時間節約のため、家庭菜園やガソリンの給油、衣料品の購入などはなるべく平日の仕事終わりにするようにしている。というか最近そうするようにした。このまま今の職場で働いている限りは、天候不良でのイレギュラーな休みや早上がり、午後から勤務などはあるけれど、基本的に週一回の休みと年に3回か4回の連休である。その中で自分の人生を切り開いていかなければならないのだ。時間は無限にあるわけではない。あっという間に年をとってしまう。少ない時間の中で自分のやりたいことを厳選していかなければならない。とりあえず、時間のかかる趣味は減らすことにした。マラソンは今年は止めるつもりだし、ウクレレは曲を弾けるようになるまで時間がかかるし、モチベーションも下がったので止める。絵画も今のところやる気がない。また、昨年同様に山に登っていけば、日帰りで行けるような山もだいたいあと2、3年でほぼ行き尽くしてしまう。というか県内の景色のいい、登っていて楽しい山はほぼ行き尽くしてしまった。そう考えると連休に泊りがけで高い山に登っていく方向にシフトした方がいいのかもしれない。一眼レフで高い山の絶景も録りたいし。基本的に趣味を減らすつもりであるが、盆栽や観葉植物、家庭菜園は比較的時間のかかる趣味では無いので、継続&規模拡大の予定だ。土いじりサイコー。生き物大好き。そして新たに、金魚の飼育というのがやりたいこととして、私の中でリストアップされてきている(笑)すでに4匹の和金を飼っているが、もっと珍しい金魚を14年ぶりに飼いたい。小学生の頃、私は金魚が大好きだった。ランチュウ、青文、タンチョウ、玉サバ、コメット、朱文金など様々な品種を飼っていた。とにかく金魚は癒されるし、和金タイプは丈夫で飼いやすい。今なら小学生時代よりも知識も財力もある。余裕があれば金魚の王様、ランチュウ飼育にも再挑戦したい。とりあえず、今は過ごしやすい時期なので、一昨年買った折りたたみ自転車で遠出したい気持ちもあるけど。あー、やりたいことが多すぎる。休みが少ないけどなんだかんだこの飽和した今の状況が幸せかもしれない。おわり

【登山レポート】鳳来寺と鳳来寺山

日曜日に新城市(旧鳳来町)の鳳来寺山に行った。一眼レフを持っていったが、特に花も咲いていなくて、景色も曇っていたので結局一枚も写真を撮らずに終わった。10時15分くらいに自宅を出発し、途中コンビニに寄ったが、1時間15分くらいで到着。麓の民宿に車を停めた。駐車料金が400円だったので、民宿にお金を持って入ったが誰も出て来ず、お金を入れる箱にお金を入れて出発。あまりにもセルフサービス過ぎて笑えた。セキュリティ的にどーなの?鳳来寺までの石の階段は1400段以上あるわりには思ったよりも短く感じた。12時20分くらいに鳳来寺に到着。お参りをして山頂を目指した。山頂までの道のりは正直あまり覚えていない。なんというか平凡な道のりだった。山頂に着いたのはおそらく13時ごろだったと思う。というか終始時計を見ていなかったので時間が全く思い出せない(笑)帰りは天狗岩のある方から下山。東照宮を目指す。一応天狗岩からの景色をスマホで撮影↓
f:id:judoandrakugo:20170405195537j:image

さらに下山すると鷹打場(天狗岩同様、景色の見える岩場)に出た。看板を見逃したせいで鷹打場が行き止まりだとは知らず道に迷い時間ロス。東照宮に着いた時は14時くらいか。東照宮でお参りをして、特に何もなく、鳳来寺から石段を降りて駐車場に着いた。鳳来寺山は体力的には意外と楽だが、思ったよりも時間がかかるということが分かった。おわり

金銭感覚がおかしい

ありがたいことに今月から自由に使えるお金が少し増えたので、一眼レフの購入、ほぼ週2回の飲み会、服の購入などで金銭感覚が完全に狂っている。大学時代の後輩との再会、某イベント参加者、小中学校時代の同級生との久しぶりの再会、ボランティア活動で知り合った人生の大先輩など、一気に交遊関係も増え、仕事も順調である。しかし、金銭感覚が本当におかしい。1ヶ月あたり、去年の3倍くらいのお金を使っている感じだ。保険や税金の支払い用に貯めていたお金にも手を出してしまっているし、カードの支払いも巨額だ。一眼レフ購入のせいであると言えば、そうなのだけれども、それでも飲み会代が半端ない。カード払いは危険だ。というか現金払いとカード払いの二刀流は危険だ。現金が財布にあれば現金で、現金が無ければカードでというのが一番まずい気がする。幸い貯金は出来ているが、なんかもう貯金するより散財してぇ!!みたいな気持ちが日々強くなっている(笑)こうなったら太く短く人生を謳歌するのもいいのかもしれない。配偶者もいないし(笑)おわり

あれから2年

新卒で入った会社を退職して2年になる。2年前の今日は有休を消化していた。1年(11ヶ月半)しか働いていない私に半月分の有休をくれただけでも充分ホワイト企業だった。というか本当にホワイト企業だった。よく、会社を辞めてから働いていた会社に対して、「いい会社だったし、今は感謝しかないです!」みたいなブログを時々見かけたりもするが、私の場合もまさにそんな感じだ。嫌な上司もいなかったし、新人の私も自由に意見が言えた。ただ、私はコミュニケーションを取るのが下手で、周りの同期に比べて上司に質問をするのが苦手であった。ボーナスも少なからず貰えていたし、残業もほとんど無かった。そして何よりも休みが年間105日以上あった。営業の仕事を経験して、サラリーマンとしての最低限のマナーや、人とのコミュニケーションの大切さも知ることが出来た。また、辞めてからの2年間は長くもあり、短くもあった。夢を追いかけ東京で暮らしたり、今の会社に入社し、中型免許を取ったり、様々な経験が出来たし、精神的にも肉体的にも目に見えて成長できた。現在は休みが少ないが、絵画やカメラ、登山、某ボランティア活動などたくさんの趣味を楽しんでいる。荒れていた時期もあったが、前の会社を辞めてからの2年間、というか大学を卒業してからの3年間は自分の引き出しを増やせた(増やしている)し、人間として間違いなく成長できたのだ。これからの2年、3年、もっと言えば20代の残りの時間で、更なる自分の成長、そして「幸せ」を掴み取りたい。おわり

香嵐渓のカタクリとヤブツバキ

昨日は早速、一眼レフを持って香嵐渓(豊田市)に行ってきた。カタクリの花が咲いている風景を撮る予定だったが全体の1割弱しか咲いておらず泣きそうになったが、何とか咲いている一輪を撮影した。


f:id:judoandrakugo:20170320215620j:image

ブログだと画質が落ちるっぽいけど、まぁそこはご愛嬌ということで。

思ったより簡単に写真は撮れたが、個人的には野性動物とか、山からの風景をもっと撮っていきたいという気持ちだ。カタクリが思ったより咲いてなかったので、香嵐渓のピーク(飯盛山)から下山中に見つけたヤブツバキの花も撮影した。

f:id:judoandrakugo:20170320215908j:image

風に揺れる花は撮り辛かったが、躍動感ある写真が撮れたと思う(自画自賛)

ちなみにタイトルは「踊る花」(笑)

なかなか、どこにピントを合わせるのかによって写真も変わってくるし、撮影モードも多種多様なので使いこなすには時間がかかりそうだ。おわり

一眼レフ購入


f:id:judoandrakugo:20170318232749j:image
昨日、とうとう一眼レフを購入した。

液晶保護フィルム、SDカード、フィルター含め56,800円。一眼レフといっても私の買ったものは非常にコンパクトで軽いので持ち運びも便利そうだ。早速明日、山に登って写真を撮りまくる予定だ。再来月のカード払いの引き落としに怯えながら、私のカメラライフはこうして幕を開けたのである。おわり

30000㎞


f:id:judoandrakugo:20170317123606j:image

車を購入して1年4ヶ月で走行距離が30000㎞を突破した。中古で買った時点で11200㎞くらい走行距離があったので、買ってからの1年4ヶ月でおよそ18800㎞走ったことになる。1ヶ月あたり1175㎞、家と会社の往復だけで考えると1ヶ月およそ650㎞なので、去年の正月の四国一人旅や、5月の西湖でのキャンプ、8月の浜松、伊勢神宮などに行ったことで、だいぶ走行距離が伸びてしまったように思う。燃費はだいたいリッター16㎞。今年は車検なので、あと2年は乗る予定。色が緑で変に目立つので早く買い替えたいんだけど金が無いんだよなあー。維持費を抑えるために軽自動車に買い替えるという考えもあるんだけど、女の子ウケも悪いし、万が一の交通事故のときに安全上不安なので軽自動車はあまり乗りたくないんだよなぁ。でも自分用の軽トラは欲しいんだよなぁ。おわり

一眼レフが欲しい

ウクレレ、絵画という始めようとしていた趣味を投げ捨てて、一眼レフが欲しい衝動に駆られている今日この頃。今まで散々山に登ってきて、画質の悪いスマホのカメラで山の景色を撮影してきたが、どうも写真撮影の楽しさを実感することが出来なかった。というかカメラに対するこだわりも無かった。しかし、せっかくの絶景を前にして高画質のいい写真を撮りたい、撮っておくべきだ!という思い出を綺麗な写真で残したい症候群に急に陥ってしまった。なんか自分自身、年を取った気がする、こんな考え方になるなんて。まぁぶっちゃけカメラのことなんてよく分からんし、画質とかズーム機能くらいしか今のところ一眼レフを買う目的は無いんだけど、とにかく一眼レフが欲しい。適当にネットで調べたところ最新式のけっこういいやつ(なんだそりゃ)は8万円以上するので、予算を5万円以下に決めて探してみたら多少古いタイプなら結構いいやつが買えることが分かった。ちなみにメーカーはCanon。国産で有名ブランドなので買うなら絶対Canonと決めている。でも先月はカード払いで散財してしまい、来月の引き落とし額が多いので今月買うのかは微妙。あーでも早く欲しい!春の風景とか撮影したい。この際カード払いで買ってしまうか!おわり

副業検討中

平日19時以降の時間を毎日無駄に過ごしている気がする。人生の中でダラダラと過ごす時間は大切である。休養にもなる。しかし、コタツに入り、面白くもないテレビ番組をダラダラと観ているのが平日の月~金ほぼ毎日というのは、あまりにも生産性が無い。自室で勉強をするにも集中力は30分程度だし、読書もそんな感じである。そしてそれらの行為はなかなか習慣化していない。結局、コタツのあるリビングでダラダラしてしまうのだ。副業を始めようと思っているが、本業に支障をきたしたくないので、非常に難しい問題だ。平日に働けたとしても19~21時までの二時間が限界だと考えられる。飲食店だと忙しい時間帯ではあるが、時給の上がる22時以降ではないので忙しいわりに稼げないだろう。塾講師がいいかもと思っているが、スーツ着用だったらめんどくさそうだ。そうすると私服OKの家庭教師がいいかもしれないが、人に物を教えた経験が少なく、小中高の勉学からは久しく遠ざかっているので不安だらけだ。簡単にはいかないだろう、という今日この頃。本当は本業(を活かしたバイト)で、もっと稼ぎたい(笑)おわり

人生を充実させる

たいしたことは書けないが、私のように休みの少ない人間が人生を充実させる方法について書きたい。今の仕事に就いて、基本的に週1日休みの生活を一年半続けてきて何となく人生(休日)を充実させる方法について自分なりに分かってきた。キーになってくるのは休日の前日、土曜日である。土曜日の仕事終わり(18時ごろ~24時)から日曜日丸一日を休日と考えるのである。つまり土曜日の18時~日曜日の24時まで、1.25日(30時間)を休日として時間を使うことを考える。睡眠時間として8時間引いても22時間残るので、その22時間に細かく予定を入れていくのである。というか私は土曜日の夜、日曜日の朝、日曜日の昼、日曜日の夜の4つに分けて、予定を立てている。キーになるのは土曜日の仕事終わりだと書いたが、仕事で必要なものの買い出しやガソリンを入れたり、意外と時間を消費する行動はなるべく平日(月~金)の仕事終わりに済ませておけば、よりいっそう休日の自由時間が増やせる。土曜日の夜は翌日の日曜日が休みなので、なるべく飲み会をしたり夜更しをした方がいい。そうすると日曜日の午前中が残念なことになるが、日曜日の午前中に予定が無いのなら、なるべく土曜日の夜は遊び呆けるべきだ。結局、日曜日の午前中なんて少しでもスタートダッシュに失敗すると家にいてテレビを見てしまうだけなのだから。そして日曜日の夜も21時くらいまでお酒を飲んで2日連続飲み会というのが1番ベストだ。休日はあくまでも1日であるが、なるべく土曜日と日曜日の2日間を現実逃避に使うことで精神的な安定を保てるのだ。おわり

ハードスケジュール

次から次へと色々な予定を詰め込んでいる。12日(日)の日中はゴヨウマツの剪定を終わらせることに決めた。山にも行きたいが夕方から飲み会なので仕方がない。天気さえよければ山はいつでも行けるのだ。もしゴヨウマツの剪定が終わったら家庭菜園をしよう。パクチーの種を撒きたい。プランターはあるが土が無いのと、のこぎりケースが壊れているので色々と買い出しも必要だ。また、ボランティア活動の反響で月に一回教室を開くことにもなった(19日からスタート)ので、非常に忙しい。ウクレレと絵画はとりあえず放置だ。まずは読みかけの本も片付けたい。物事を順序だてて計画していきたいので手帳を有効活用しようと思う。人生は短いのだ。おわり