僕のブログ 弐番館

造園会社に勤める僕が、趣味や仕事のことを書いています。

一眼レフが欲しい

ウクレレ、絵画という始めようとしていた趣味を投げ捨てて、一眼レフが欲しい衝動に駆られている今日この頃。今まで散々山に登ってきて、画質の悪いスマホのカメラで山の景色を撮影してきたが、どうも写真撮影の楽しさを実感することが出来なかった。というかカメラに対するこだわりも無かった。しかし、せっかくの絶景を前にして高画質のいい写真を撮りたい、撮っておくべきだ!という思い出を綺麗な写真で残したい症候群に急に陥ってしまった。なんか自分自身、年を取った気がする、こんな考え方になるなんて。まぁぶっちゃけカメラのことなんてよく分からんし、画質とかズーム機能くらいしか今のところ一眼レフを買う目的は無いんだけど、とにかく一眼レフが欲しい。適当にネットで調べたところ最新式のけっこういいやつ(なんだそりゃ)は8万円以上するので、予算を5万円以下に決めて探してみたら多少古いタイプなら結構いいやつが買えることが分かった。ちなみにメーカーはCanon。国産で有名ブランドなので買うなら絶対Canonと決めている。でも先月はカード払いで散財してしまい、来月の引き落とし額が多いので今月買うのかは微妙。あーでも早く欲しい!春の風景とか撮影したい。この際カード払いで買ってしまうか!おわり

副業検討中

平日19時以降の時間を毎日無駄に過ごしている気がする。人生の中でダラダラと過ごす時間は大切である。休養にもなる。しかし、コタツに入り、面白くもないテレビ番組をダラダラと観ているのが平日の月~金ほぼ毎日というのは、あまりにも生産性が無い。自室で勉強をするにも集中力は30分程度だし、読書もそんな感じである。そしてそれらの行為はなかなか習慣化していない。結局、コタツのあるリビングでダラダラしてしまうのだ。副業を始めようと思っているが、本業に支障をきたしたくないので、非常に難しい問題だ。平日に働けたとしても19~21時までの二時間が限界だと考えられる。飲食店だと忙しい時間帯ではあるが、時給の上がる22時以降ではないので忙しいわりに稼げないだろう。塾講師がいいかもと思っているが、スーツ着用だったらめんどくさそうだ。そうすると私服OKの家庭教師がいいかもしれないが、人に物を教えた経験が少なく、小中高の勉学からは久しく遠ざかっているので不安だらけだ。簡単にはいかないだろう、という今日この頃。本当は本業(を活かしたバイト)で、もっと稼ぎたい(笑)おわり

人生を充実させる

たいしたことは書けないが、私のように休みの少ない人間が人生を充実させる方法について書きたい。今の仕事に就いて、基本的に週1日休みの生活を一年半続けてきて何となく人生(休日)を充実させる方法について自分なりに分かってきた。キーになってくるのは休日の前日、土曜日である。土曜日の仕事終わり(18時ごろ~24時)から日曜日丸一日を休日と考えるのである。つまり土曜日の18時~日曜日の24時まで、1.25日(30時間)を休日として時間を使うことを考える。睡眠時間として8時間引いても22時間残るので、その22時間に細かく予定を入れていくのである。というか私は土曜日の夜、日曜日の朝、日曜日の昼、日曜日の夜の4つに分けて、予定を立てている。キーになるのは土曜日の仕事終わりだと書いたが、仕事で必要なものの買い出しやガソリンを入れたり、意外と時間を消費する行動はなるべく平日(月~金)の仕事終わりに済ませておけば、よりいっそう休日の自由時間が増やせる。土曜日の夜は翌日の日曜日が休みなので、なるべく飲み会をしたり夜更しをした方がいい。そうすると日曜日の午前中が残念なことになるが、日曜日の午前中に予定が無いのなら、なるべく土曜日の夜は遊び呆けるべきだ。結局、日曜日の午前中なんて少しでもスタートダッシュに失敗すると家にいてテレビを見てしまうだけなのだから。そして日曜日の夜も21時くらいまでお酒を飲んで2日連続飲み会というのが1番ベストだ。休日はあくまでも1日であるが、なるべく土曜日と日曜日の2日間を現実逃避に使うことで精神的な安定を保てるのだ。おわり

ハードスケジュール

次から次へと色々な予定を詰め込んでいる。12日(日)の日中はゴヨウマツの剪定を終わらせることに決めた。山にも行きたいが夕方から飲み会なので仕方がない。天気さえよければ山はいつでも行けるのだ。もしゴヨウマツの剪定が終わったら家庭菜園をしよう。パクチーの種を撒きたい。プランターはあるが土が無いのと、のこぎりケースが壊れているので色々と買い出しも必要だ。また、ボランティア活動の反響で月に一回教室を開くことにもなった(19日からスタート)ので、非常に忙しい。ウクレレと絵画はとりあえず放置だ。まずは読みかけの本も片付けたい。物事を順序だてて計画していきたいので手帳を有効活用しようと思う。人生は短いのだ。おわり

小休止

とりあえず無事に今年上半期で私の中での一大イベントであるボランティア活動初回が終わった。まだ未定ではあるが第二回を7月に開催しようか迷っている。想像以上にエネルギーを使ったので、これから4ヶ月に一回の定期開催にするのは少し厳しいような気がする。しかし秋の交流センターの文化祭的なのには出来れば出たい。私は忙しい人間だ。取りたい資格もあるし、読みたい本もたくさんある。とりあえず5月くらいまでは一旦ボランティア活動の準備等は小休止して登山&読書&勉強に専念したい。実は今回のボランティア活動初回が終わったら、副業として家庭教師か塾講師のバイトでもしようかと思ったが、ぶっちゃけお金に困っていないのと、他にやりたいこと(ウクレレの練習(笑)&お絵かき(笑)など)が多すぎるので止めた。まぁお金は欲しいんだけど。とりあえず平日の夜は読書と資格の勉強などに費やしたい。もちろんウクレレの練習(笑)とお絵かき(笑)も(笑)油絵セット買おっかな~(笑)結局挫折するだろうけど(笑)おわり

本番に強い男

興奮冷めやらぬうちに自画自賛ブログを書きたい。体調不良&稽古不足によって最悪のコンディションで本日のボランティア活動本番を迎えることになりそうだったが、奇跡的に少しずつ体調が回復してきたので、そこそこのハイテンションで今日のボランティア活動の本番を迎えた。医者にも行かず仕事も休まずによく頑張ったと自分で自分を誉めたい。本番の一時間以上前から会場にて設営開始。一人で客席と舞台を作り上げる。私の好きなようにやらせてくれた会場の市民交流センターの人に感謝。本番10分前、客席約12席には3人が座っていた(内二人は身内)、会場に1ヶ月前から置いていた8枚のチラシはすぐに無くなったという施設の人の言葉を信じて本番が始まった。この時点で客席には8人(その内の子供たち2人は会場を出入していたので本当にお客さんなのか不明)なんだかんだ本番が始まって10分で満席になる。会場のスタッフさん含めてだけど(笑)臨時席も作られ、およそ25分で会は終了。自分自身、稽古不足を感じさせない出来だったし、最高の形で初回を迎えることが出来た。というか演っていてノリノリだった(笑)調子に乗って次回また開催したいが、まぁ半年後くらいにやる予定。無理はしない。私は忙しいのだ。今回の会も1ヶ月以上前から本格的に準備していたし。とりあえず、今回で自分自身本番に強くなったことが証明されたし、お客さんにも好評だったのが本当に嬉しかった。私は東京から逃げ出したが、とうとう地元で役に立ったのだ。おわり

体調不良

最悪のコンディションである。喉の痛み&発熱そして明日も仕事。本番まであと2日。もう病欠してしまいたい。私は弱い人間だ。しかし代演者は居ない。とりあえず、今日は稽古はお休みして寝る。本番を体調不良で迎えることだけは避けたいのだ。もう本番の出来は気にしない。自己満足のボランティアなのだから。とにかく早く健康になりたい。おわり

気付いたら1年半

気付いたら今月で勤続1年半を迎える。長かったような短かったようなという感じだ。年を取ると時間が経つのが早いというので、そんな気もするけど、まだまだそんなこともないように思える。しかし、気付いたらアラサーになっている。気持ちは20くらいだけれども、私は確実に年を取っているのだ。もう少し、年相応の貫禄というか落ち着きを出したいものだ。当面の目標としては、なかなか上手く出来ないけれども、積極的にもっと人とコミュニケーションを取りたい。以前ブログでも書いたが、今までの自分は自分の話をするだけで、コミュニケーションを取るということに関しては苦手ということに最近になってやっと気付いた。もっと色々成長したい部分はあるんだけれども、やはり人間関係の基本というか、人間社会の根幹にあるのは、他人(自分以外)と上手くコミュニケーションを取るということになってくると思うし、その成長がまず第一だと思う。なんだかまとまりのないツマラナイブログになってしまった(泣)おわり

逃げ出したい

日曜日のボランティア活動(自主ライブとでも言った方がいいのかもしれない)に対して今日から本格的に練習(稽古と言った方がいいのかもしれない)を開始した。いよいよ本番まで、もう時間が無い。自分自身で企画、宣伝、裏方、全て一人でやって、出演までするというのは結構大変だということに今さら気付いた。ましてやブランクもあるし、場所(会場)が超地元なのでプレッシャーも半端無い。また、こんなに1から全部自分で立ち上げて、本番を迎えて、身内以外誰も来てくれなかったら、誰も評価してくれなかったらと思うと逃げ出したい気持ちもある。というかもう今すぐにでも逃げ出したい。何でこんなに自分を追い込んでいるのか、自分でも分からない。やっぱり私は弱い人間だ。おわり

藤原岳

藤原岳に登った。去年の5月に登ったので2回目だが、今回は冬山である。今回は電車で行った。西藤原駅から、およそ三時間、12時に藤原岳山頂着。


f:id:judoandrakugo:20170226193118j:image

頂上下から頂上を撮影。6合目から雪が積もっており、8合目からアイゼン(6本爪)を使用帰りは6合目までアイゼンを履いて下山。


f:id:judoandrakugo:20170226193702j:image

天気が良く、竜ヶ岳がよく見えた。奥には御在所、雨乞岳も見える。

頂上付近でコンロでウインナーを焼き、ビールを飲んで休憩。最高だった。

帰りは1時間半ちょっとで下山。14時31分発の電車に余裕で間に合い帰宅。近鉄富田駅でも0分乗り換えに成功したので早く帰れた。ラッキー。来月か再来月、遅くとも5月には同じ鈴鹿山脈の雨乞岳に挑戦したい。おわり

昨日の雨と今後の予定

昨日は悪天候のため、労働時間が短く、ゆっくりと過ごすことが出来た。最近ブログに書いている通り、カード払いによる浪費癖を治したいのと、来月から本格的に新しいことを始めたいので、3月5日のボランティア活動が終わるまでは、しばらく大人しくしていようと思う。とにかくボランティア活動まで時間が差し迫って来ているので、準備というか練習が忙しい。というか今まで練習(稽古)を怠ってきたしわ寄せが当日が近づくに連れて私の精神的余裕を奪い、首を絞めている。まさに自業自得。こんな状態では読書も進まない。ましてや仕事帰りの徘徊や、ネットサーフィン、副業探し、街コンの予約、ウクレレの練習などに費やしている時間は無いのだ。やりたいこと、やるべきことはたくさん有るのは分かっているが、今回のボランティア活動を成功させなければ私の中で1つの区切りが付かない。しかし、決して今回のボランティア活動を自分の自己満足の為だけにはしたくないのだ。だからこそ、本番まで気合いをいれていこうと思う。何度も言うように今は遊んでいる時間は無いのだ。おわり

爆買い

服を買うことにハマっている。日曜日に1万円、今日も4千円近く使ってしまった。たくさん服を買ったところで、日曜日しか着る機会が無いので、ぶっちゃけ買う必要性はほとんど無いが、服を買うのが楽しい。というか連日のカード払いのせいで完全に金銭感覚が狂ってきている。昨日ウクレレを衝動買いしたのも、もちろんカード払いのせいである。魔法のカードのおかげで財布から現金が減らないというのは、本当に恐怖である。こうしてカード払いでの衝動買いによって、日本経済を回している自分に酔っているのかもしれない。あるいは寂しさを埋めているのかもしれない。自分を正当化させるわけではないが、仕事が終わって寄り道もせず、まっすぐ家に帰るという日々を週に6日も続ける方が、精神衛生上悪いことだと思っている。私はタバコも吸わないし、お酒も週に一度くらいしか飲まない。その代わりにフラフラと出歩いて出費を重ねているだけなんだろうか。結局のところ、なんだか心は満たされない気分である。おわり

ウクレレ購入

指の動かし方が難しいので、母親にプレゼントしました。おわり

ゴッホとゴーギャン展よりも

昨日、ゴッホゴーギャン展に行ってきた。人間味があり、生き物本来の姿を描いたゴーギャンとストイックに上手い絵を描くことに全力を注いだゴッホという印象を受けた。入場券1500円プラス520円払ってイヤホンによる解説を聞きながら絵を観て正解だった。また、ゴッホゴーギャン以外の同じ時代の仲間の画家の絵も多数展示されているのも良かった。もう少しゴッホの作品があればなぁとちょっと思ったけど。日曜日の午後だったので会場は混んでいた。ゴッホの絵は本当に上手い絵だ。そしてゴーギャンの絵は生きている絵だ。私は特にゴーギャンの絵が好きだ。世界観が好きなのだ。しかし、何と言っても一番好きなのは、やっぱり誰が何と言おうとラッセンの絵なんだよなぁ。おわり

圧倒的成長は無理

ありがたいことに今日は仕事で個人庭の剪定に行くことが出来た。そして上司から、去年私が剪定した木を今年も任された。結果的に去年剪定したときよりもスピードもクオリティも上げることが出来た。剪定のコツみたいなのも去年より掴めてきたことが実感出来たのは非常に嬉しかった。しかし残念なことに、車の停め方と掃除の出来については上司から怒られてしまった。せっかく剪定が上手くいったのに本当に悔しい思いをした。私にとって圧倒的成長というのは無理なんだと思った。もちろん全てが上手くいく日なんてないのは分かっている。とにかく今日は「去年よりも上手く剪定が出来た」ことは、確実に去年よりも成長出来たところなのだ。地道に失敗は少しずつ消していき、少しずつ出来ないことを出来るようにしていくしかないのだ。おわり