僕のブログ 弐番館

造園会社に勤める僕が、趣味や仕事のことを書いています。

明神山という山に登った、という話

昨日は仕事が休みだったので、新城市東栄町に跨がる明神山(標高1016m)に登ってきました。

11時20分ごろに家を出て、国一をひたすら走ったあと、左折して151号線をひたすら走って東栄町へ。

東栄町に入ってからも20分以上車を走らせて、登り口に着いたのは13時10分ごろでした。

登り口の「頂上まで2時間30分 あと3100m 」という看板に不安になりましたが、一人で行ったこともあり、かなりハイペースで登ったので1時間17分で登頂。


頂上は霧が立ち込めており、景色は全く見えませんでした。
f:id:judoandrakugo:20150927192657j:plain


17時30分には家に着いて大相撲が観たかったので、すぐに下山しました。


帰りは1時間10分で登り口まで戻って来れました。


結局、登り口~家までも行きと同じくらい時間がかかったので家に着いたのは17時30分を過ぎていました。

明神山についてですが、今回は一番短い三ツ瀬ルートで登ったのですが、2合目辺りまでは本宮山のような人工林が続きますが、3合目~頂上付近までは鎖場などの岩の急斜面もあって、かなり楽しめました。

全体的にみると後半はゆるやかなアップダウンが続きますので、前半で疲れても、ある程度落ち着いて登れます。

場所は東栄町ですので、おそらく豊橋市街からも車で1時間前後かかりますが、

「1000m以上の山に登ってみたい!」

「本格的な登山をしてみたい!」

という人にはオススメの山です。


詳細は下記HPをご覧下さい。
http://www.aichiyama.com/MyoujinKaki.html