読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のブログ 弐番館

造園会社に勤める僕が、趣味や仕事のことを書いています。

50日で中型免許を取った、という話

実は昨日、中型自動車卒業検定に受かりました。



9月15日に入校し、9月16日から教習が始まったので、入校してから、だいたい50日(正確には52日)で免許を取得出来ました。




仮免の見極め(試験を受ける技能に達しているか判断する教習)は6回もやりましたが、卒検の見極めは1回で合格し、昨日の卒検も、ほぼミスなく出来たので、路上教習以降はスムーズにクリア出来ましたね。



僕は、仮免の見極めを6回受けたことで、結果的に免許取得が半月遅れたのですが、早い人なら中型自動車免許は約1ヶ月で取得出来ると思います。



技能(運転)は20時間、学科は3時間くらいなので、普通自動車と比べると、教習時間も覚えることも圧倒的に少ないので、本当に楽に取得出来ますね。



今回、中型自動車免許を取得したことで、


車両総重量11トン未満


最大積載量6.5トン未満


乗車定員29人以下


まで運転出来るようになりました。



しかし、こうやって数字を並べても具体的にどれくらいの大きさの車まで運転出来るのか僕も全然分かりません(笑)



とりあえず、マイクロバスで一族(29人以下)を連れて僕の運転で旅行に行くことが出来るようになりました(笑)



実は僕のように、法改正後の2007年6月2日以降に普通自動車免許を取得した人は、普通免許では車両総重量5トン未満(法改正以前は8トン未満)までしか運転出来ないので、これから造園会社に勤めたり、トラックドライバーや電気・通信業(トーエネックなど)の現場で働こうと思っている(法改正後に普通自動車免許を取得した)人は中型自動車免許が必要なんですよね。


これってなんか嫌な話ですよね。


法改正前の人は、普通自動車免許で8トン未満まで乗れるわけですから。



まあでも、生まれた時代が悪かったというか、しょうがないですね。





とりあえず、中型自動車免許を取得していれば職業の選択肢が増えますので、オススメの資格だと思います。




しかし、免許取得費用が最低でも16万くらいかかるので、金額的には全然安くないですよね。




僕は来週から、仕事でダンプカーやパッカー車を運転することになると思いますので、とにかく安全に運転しようと思います。




最後に、中型自動車免許は誰でも1ヶ月~2ヶ月くらいで取れますので、みなさんも検討してみて下さい(笑)