僕のブログ 弐番館

造園会社に勤める僕が、趣味や仕事のことを書いています。

今さらだけどキングオブコント感想

 

キングオブコントから2週間くらい経過したけど、感想を書きたいと思う。

 

ぶっちゃけ1回目のネタも2回目のネタも全て観たわけではないので、全体を通しての感想は書けないので、特に印象に残ったコンビのネタについて書く。

 

ライス

正直な話、ライスというコンビは今回のキングオブコントで初めて知った。

1回目の(ピストルを突き付けられている男がピストルを突き付けている男に無茶な要求をする)ネタは本当に爆笑した。

危機的状況の中で自分の欲求を次々に言って徐々に笑いが大きくなっていく展開も素晴らしかったし、ボケのセリフ一言一言の間が笑いを増長させているところが上手いなぁと思った。

2回目の(ウェイターが水をこぼしたことに驚いて失禁した客がウェイターにクレームを付ける)ネタも分かりやすくて面白かったので、ライスの優勝は当然の結果だったように思う。

 

ラブレターズ

残念ながら1回目のネタで上位5組に入れなかった(確か10組中10位)コンビ。

ネタは野球拳の替え歌で強豪高の野球部に入部した男のストーリー。

内容的には終始歌ネタで、緊張と緩和による笑いみたいなコントの展開も無く、審査員の評価が低いのも仕方ないような気もした。

しかし、個人的にはくだらない内容も野球拳のメロディーも歌い手のダンス⁉も面白かったので、2回目のネタが見たいコンビだった。

ラブレターズもライス同様、今回のキングオブコントで初めて知ったコンビだったのと、どうしても他のネタが見たかったので後日ユーチューブでラブレターズの他のネタ(校歌のネタ(このコンビは歌ネタが多いのか⁉))を見たが結構面白かった。

 

だーりんず

紹介VTRの段階では一番のダークホース的存在で、長いこと売れてないベテランおじさんコンビという点では、バイきんぐを彷彿とさせた。

芸歴も長いし、絶対に面白いネタを見せてくれるに違いない!!そう思った。

しかし、ネタの内容はテレビ的にウケの悪い下ネタ(笑)

個人的には面白かったんだけれどもベテラン芸人が1回目のネタで持ってくるネタとしてはどうなの?と思った。

まぁでもなんだかんだ2回目のネタが見たいコンビであったのでNHK新人お笑い大賞でのだーりんずには注目したい。

NHKだし、おそらくキングオブコントのような下ネタはやらないと思うし。

 

【NHK新人お笑い大賞】
平成28年10月23日(日)
午後4時~5時18分【総合】(生放送)

 

おわり