僕のブログ 弐番館

造園会社に勤める僕が、趣味や仕事のことを書いています。

冬山登山下見。国見岳~御在所~鎌ヶ岳~弥一ヶ岳

昨日は、正月休みの冬山登山の下見に鈴鹿山脈を縦走した。

8時35分ごろに御在所裏道一合目を出発。
f:id:judoandrakugo:20161212200207j:image

今回、テント場を決めるため裏道を選んだ。正月休みは藤内小屋近くの愛知岳連小屋辺りにテントを張ることに決めた。そのまま裏道を登って御在所に行くことも考えたが、下見として国見岳に行くことを決めていたので、藤内小屋を過ぎたところで国見尾根から登ることにした。藤内小屋までは登山者で賑わっていたが、国見尾根は私以外一人もいなかったのが意外だった。10時30分ごろ国見岳頂上着。
f:id:judoandrakugo:20161212201057j:image

雪が少し積もっていた。

f:id:judoandrakugo:20161212201145j:image

視界はそれほど良くなかったし、予想以上に風が冷たかった。そのまま、引き返して御在所を目指す。小休止を挟みつつ、11時20分ごろ御在所山頂着。
f:id:judoandrakugo:20161212201521j:image

雪が積もっていたが、国見岳よりも風がなく、それほど寒くはなかった。山頂でチョコパンとお茶を飲んで休憩後、鎌ヶ岳を目指して武平峠へと向かった。武平峠まで着いたところで目に見えて疲労を感じるようになった。そのまま湯の山温泉へと下ることも考えたが、まだ12時5分くらいだったので、鎌ヶ岳を登ってから下山することにした。12時35分ごろ鎌ヶ岳山頂着。
f:id:judoandrakugo:20161212202111j:image

山頂では単独登山者が数人いた。疲れたのでカロリーメイトモドキのブルーベリー味のお菓子を食べる。そのまま目の前の長石尾根を下山。長石尾根は長くて急斜面もあり、足への負担が大きく、登山靴の靴擦れによって右足くるぶしを痛めた。ピークハントをするつもりはなかったが、下山中に弥一ヶ岳に着いた。
f:id:judoandrakugo:20161212202609j:image

眺望はイマイチだった。そのまま下山し、14時ごろ湯の山温泉近くの県道577号に出ることができた。とにかく今回の下見で鈴鹿山脈の冬登山の厳しさを体感することが出来た。正月休みの登山ではアイゼンが必須であるし、テントや寝袋、食料や調理器具を持って行くことを考えると、今回の下見のようなハイペースで登ることは出来ないので、倍以上の時間がかかると考えた方が良さそうだ。正月休みは、鎌ヶ岳から雲母峰へ向かい、近鉄湯の山駅まで下山するつもりだ。具体的なコースはこれから決めていきたい。おわり