僕のブログ 弐番館

造園会社に勤める僕が、趣味や仕事のことを書いています。

イオンに行って欲しくなったもの

基本的に物欲の少ない私が今日イオンに行って欲しくなったものが2つある。そもそも今日は、仕事が雨のため早く終わった。というか、本当は朝から休んでもよかったんだけど、雑務を終わらせたかったのと、非常にありがたいことに色々な仕事を任されたので昼過ぎまで普通に仕事という1日だった。地元のイオンではラッセンの絵の展示即売会をやっていた。私はラッセンの絵が好きだ。臨場感のある南国のヤシの木や波、カラフルな魚たち、イルカやシャチの躍動感、最高である。私が作品を観ていると受付にいた非常に若い(私より年下の)バイヤー?が絵の説明をしてくれた。光の当て方で絵の雰囲気が変わること、ラッセンの絵の魅力、値段のことなど、非常に丁寧に作品について教えてくれた。本当にその絵(ちなみにシャチがメインの絵)が気に入った私は本気で購入を考えたが、さすがに値段が95万円という私の車よりも高い値段だったので、仕方なく諦めた。もし私が月収40万くらいだったら、たぶん買っていたと思う。そして絵は一生モノと考えると、ラッセンの絵が95万円というのは決して高くないんじゃないかなと思った。イオンで夕食を済ませ、すぐに帰ろうと思ったが、最後に時計店を物色することにした。私は基本的に国内メーカーの腕時計が好きだ。安心感があるし、海外の有名ブランドは値段が高いし、デザインが好みの物が少ない。私の見た店はCITIZENやSEIKOの腕時計をメインに置いていたので、一番好きなSEIKOの腕時計を見ていた。特に気になったのは、世界初のGPSソーラーウォッチ「ASTRON」で、私が欲しいデザインのものは値段が23万円。貯金を切り崩して買うのもアリだけれども、一昨年6万5000円でSEIKOの時計を買っているので(しかも、年に数十回しか使って(付けて)ない)、もし23万の腕時計を買っても宝の持ち腐れになること間違いなしなので我慢した。もし私が海外への出張に頻繁に行く商社マンだったら確実に購入したと思う。私は商社マンでも、そもそもスーツを着る職業でもはないから必要ないんだ。と自分に言い聞かせて、その場を後にした。あーでも、欲しいんだよなぁ。スゲーかっこいいもん。今のやつ(65000円)売って買っちゃおっかな。あーでも高いんだよなぁ。あー悩む。おわり