読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のブログ 弐番館

造園会社に勤める僕が、趣味や仕事のことを書いています。

本番に強い男

興奮冷めやらぬうちに自画自賛ブログを書きたい。体調不良&稽古不足によって最悪のコンディションで本日のボランティア活動本番を迎えることになりそうだったが、奇跡的に少しずつ体調が回復してきたので、そこそこのハイテンションで今日のボランティア活動の本番を迎えた。医者にも行かず仕事も休まずによく頑張ったと自分で自分を誉めたい。本番の一時間以上前から会場にて設営開始。一人で客席と舞台を作り上げる。私の好きなようにやらせてくれた会場の市民交流センターの人に感謝。本番10分前、客席約12席には3人が座っていた(内二人は身内)、会場に1ヶ月前から置いていた8枚のチラシはすぐに無くなったという施設の人の言葉を信じて本番が始まった。この時点で客席には8人(その内の子供たち2人は会場を出入していたので本当にお客さんなのか不明)なんだかんだ本番が始まって10分で満席になる。会場のスタッフさん含めてだけど(笑)臨時席も作られ、およそ25分で会は終了。自分自身、稽古不足を感じさせない出来だったし、最高の形で初回を迎えることが出来た。というか演っていてノリノリだった(笑)調子に乗って次回また開催したいが、まぁ半年後くらいにやる予定。無理はしない。私は忙しいのだ。今回の会も1ヶ月以上前から本格的に準備していたし。とりあえず、今回で自分自身本番に強くなったことが証明されたし、お客さんにも好評だったのが本当に嬉しかった。私は東京から逃げ出したが、とうとう地元で役に立ったのだ。おわり