僕のブログ 弐番館

造園会社に勤める僕が、趣味や仕事のことを書いています。

趣味なんて見てない。

街コンや婚活イベントに何度か参加してみて、自分自身、婚活イベントに参加するには年齢が若すぎるような気がした。女性23歳~男性25歳~というイベントでも20代の男が自分一人で、女性も全員年上だった時はさすがに来る場所を間違えたと思った。婚活イベントだと、イベント開始前にプロフィールカードを書くシステムになっている。街コンでも開始前にプロフィールカード記入というシステムのところが多く(増えてきた?)、会話がスムーズに進むように配慮されいるが、正直プロフィールカードの趣味の欄にに何を書けばいいのか毎回悩む。素直に盆栽、金魚の飼育、家庭菜園とおじいちゃん的な自分の趣味を書いたところで今どきの女の子ウケは良くない。盆栽に関しては仕事の延長という感じなので、今流行りのオシャレなインテリアとしての盆栽!みたいな感じだと思われて変に女性に食いつかれても非常に困る。ぶっちゃけ全然詳しくないし(笑)アクティブな趣味として登山と書くことが多いけれど、連休を利用して毎月アルプス登ってます!という感じではないので、リアルガチ山ガールの話に付いていけなくなること必至である。低山ハイクサイコー!鈴鹿山脈サイコー!という女の子なら大歓迎である。というかそもそも山ガールみたいな子は街コンにはほぼいない(笑)無難にドライブと書くこともあるけど、だいたいドライブと言っても過去に女の子とドライブに行った時のエピソードや大学時代に友人と蒲郡に夜ドライブに行ったエピソードを話したところで、盛り上がることは少ない。というかそもそも、女の子は男の趣味なんてあまり興味がないように思う。インドアかアウトドアかというのは重要かもしれないが、だいたい見た目の第一印象で興味がないと判断されたらどんな趣味の持ち主だとしても興味が無く、逆に自分のタイプだと思っている人ならどんな趣味でも興味を持つんじゃないだろうか。結局のところ男も女も見た目が9割なのである、なぁ、そーなんだろ?(笑)何度か参加してみて、街コンや婚活では第一印象で全てが左右されると言っても過言ではないということが分かってきた。なので趣味の欄に悩む必要なんてないのである。第一印象で好かれるかどうか。それが勝負の分かれ目である。おわり