僕のブログ 弐番館

造園会社に勤める僕が、趣味や仕事のことを書いています。

クソボッタクリのTシャツ パート2

今日は友達と名古屋へ。名古屋のステーションにあるゲートなタワーに行ってきた。なんだかテンションがおかしくてヤケクソになって服を衝動買いすることを宣言した僕は、ゲートなタワーにあるメンズ服の店を友人と何軒か回った。友人が探していた秋物のジャケットはだいたいどの店でも13000円くらいで、これは地元にある、マックなハウスで売っている10000円のジャケットとそこまで値段が変わらないので、納得できた。しかし、Tシャツの値段はだいたい6000円~9000円が相場で、割引してあっても2000円以上するものばかりでドン引きした。地元の謎の格安店に行けば400~600円で買えるTシャツ(もちろん謎のプリント付き)のことを思うと、さすがに6000円以上のクソボッタクリTシャツがズラリと並ぶ光景にはゾッとした。だったらまだ同じ名古屋の大須商店街に行って1000円の面白Tシャツ買うっつーの。結局、来年用のアロハシャツを買おうと思い立ったが、マックなハウスで3000円くらいで買えるアロハシャツよりも若干高級感のあるアロハシャツが9000円だったので、軽くドン引きして僕の買い物は終わった。結局なんも買ってねー(笑)衝動買いしたい欲求は満たされなかったので、近いうちに地元の謎の格安店でゴミみたいなプリントのTシャツを買いまくりたいと思う。格安Tシャツサイコー!おわり