僕のブログ 弐番館

造園会社に勤める僕が、趣味や仕事のことを書いています。

金魚博士と呼ばれて

小学校4年~中学1年までの約3年間、金魚にハマっていた。たくさんの金魚を飼っていたが、ほとんどが1年以内に死んでしまった。小学生の僕にとって非常に難易度の高い趣味だった。家で産卵させて友達にあげたりもしたけど、当時の自分の飼育技術の無さは今思うとゾッとするほどだった。半年ほど前から本格的に金魚を飼い始めて、小学生当時飼っていたランチュウ、玉サバ、朱文金などの金魚たちが懐かしくなった。飼育技術は未熟だったが、金魚の種類や基本的な飼育方法なんかは小学生としては知識が豊富だったので、僕はクラスの金魚博士だった。金魚は小学生の僕にとって癒しだったし友達だった。そして大人になった今も僕にとって金魚は癒しであり友達だ。なんだかんだ言っても子供の頃に好きだったものは大人になっても変わらない。現在、金魚10尾、錦鯉3尾を飼っている。来年は和金の仔引きに挑戦だ。
f:id:judoandrakugo:20170911212739j:image
おわり