僕のブログ 弐番館

造園会社に勤める僕が、趣味や仕事のことを書いています。

もうひとつの土曜日を俺にくれ

会社の休日の日曜日に仕事をしまくっているので、ほぼ月月火水木金金状態である。but雨だと休んだり早退しているので労働時間的にはそんなに長くない。危機感を感じていることとしては、ここ最近、土日休みの人間との感覚の違いというのが、顕著になってきている。土日休みの若者は金曜日と土曜日の夜更かしが当たり前だと思うが、日曜日休みのぼくちゃんは土曜日の夜更かしが嫌いになってきている。「日曜日?働きたいし、6時半には起きるよ。だから早めに寝まーす。」もしくは、「1日だけの休みだから朝から金魚の水換えして昼は金魚屋とホムセン行くよ。誰も邪魔しないでね。」っていう感じである。時間がある時でいいので~、実はこういうイベントが~みたいな友人知人のありがたいお誘いに対しても月月火水木金金金魚の僕は億劫に感じてしまう時が多い。というか多すぎる。無意識のうちに土日休みの感覚を押し付けんなよ。俺の日曜日を邪魔すんな的な気持ちが生まれ、それが増幅してしまうのだ。いい加減、隔週土曜日は休もうかね。なんというか世間との感覚の乖離、孤独まっしぐらな自分にある種の恐怖を感じ始めている。このままの生き方では結婚どころか彼女すら出来ない気がする。日曜日の個人的なおバイトや金魚飼育に生き甲斐を見出だすのもいいが、土日休みをたまにはフツーに満喫する必要がある気がしてきた。せめて隔週、いや月に一回でいい、土日休みを作ろう。今とは違う、もうひとつの土曜日を俺にくれ。このブログは、ここ数日、浜田省吾の曲を聴きまくっている僕が書いたものである。おわり